ウサギ好きの聖地、調神社へ参拝!パワースポットと置物で運気をゲット。車の振動で伏せる行動も

こんにちは。GWも、早くも終盤に差し掛かりましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は、今日も、ホーランドロップの赤ちゃんウサギ、桃と外出したいと思いました。

しかし…桃の元気がないのです。

昨日、シロツメクサの花かんむりとヨモギとスカンポを全て平らげた桃。

お腹の調子でも悪いのでしょうか?

お迎えしてから3週間、こんなに大人しいのは初めてです。

心配になった私は、近くの動物病院に電話を掛けました。

突然の桃の体調不良?動物病院に問い合わせてみる

キャリーケージのそばにいるホーランドロップ

GWでも営業しているとは思えなかったのですが、営業している病院がありました!

人間の病院とは違って、ペットの病院は、祝日でも開いている場合があるのですね。

ペットを飼うのは久しぶりの私は、すっかり忘れていました。

しかし、母が「ちょっと様子をみたほうが良いんじゃない?只の食べ過ぎかもしれないよ」なんて言います。

確かに、病院はとても込み合っているようで、診察に行っても、何時間も待ち時間が発生すると言われました。

それも、逆に、待たせている間に桃の具合が悪くなってしまいそうです。

ウサギはか弱い生き物なので、敵から身を守るために、普段は本心を見せない。

明らかに弱っていると見えるときは、かなり具合が悪いと考えられる。

昔、そう聞いたことがあります。

本当に心配です。

そこで、病院に連れて行く前に、様子見のために、自宅からほど近い芝生に、桃を歩かせてみようということになりました。

もしそれで元気に動いてくれるなら、負担を掛けてまで診察を受けに行く必要はない、と思ったからです。

様子見のために、近所の公園に桃を歩かせてみる

芝生でもぞもぞと動く

近所の空き地に到着して、桃を芝生に下ろします。

すると、もぞもぞと、動き始めました!

さっきはなぜ元気がなかったのでしょう?

もしかして眠かったのかな?

車が近づくと、その振動が怖くて地面に伏せる

それで、桃の可愛らしい行動が見られました。

近くを車が通ると、伏せるのです。

車が通りすぎると、立ち上がって身を乗りだして、周辺を見わたすのです。

身を乗り出すホーランドロップ

地面を通じて、車の振動が伝わってきて、怖がっていました。

私たちにとっては何とも思わない振動や音も、桃にとっては、巨大な振動や音です。

でも元気そうなので、これで、病院に連れて行かなくても良さそうだと判断しました。

良かった良かった。

ウサギの聖地、調神社(つきじんじゃ)へ

調神社の入り口にある狛ウサギ

そして、桃と自宅に戻りました。

桃は、ケージの中で元気そうな様子です。

実は、今日は、友達と桃と、埼玉県の調神社に行きたいと思っていたのです。

調神社とは、狛犬や狐の代わりに、ウサギを祀っている神社です。

ウサギ好きとしては、是非一度訪れてみたいスポットです。

しかし、今日は、今朝から桃の調子が悪そうでした。

だから、桃は母と息子に任せて、自宅でお留守番させることにしたのです。

ごめんね、桃。

お母さん、桃の面倒をよろしくお願いします。

調神社の入り口で、ウサギがお出迎え

そして、調神社に到着しました。

パワースポットというだけあって、なんだか神聖な感じの境内です。いるだけで運気が上がりそうです。

初夏の新緑がまぶしく、空気も清浄で、思わず深呼吸をしてしまいました。

神社の入り口には、狛犬ならぬ、狛ウサギがお出迎えしてくれます。

なんだか、珍しくもあり、可愛くもある石像ですね。

ペットの連れ込みは禁止

そして、「ペットの連れこみ禁止」と、看板があります。

えっ、それは、桃を連れてこなくて良かった!

ウサギは妊娠、安産にご利益がある生き物と言われているので、境内には赤いおくるみで包んだ赤ちゃんを連れたご家族連れが賑わっています。

微笑ましい光景です。

本堂の様子

調神社の本堂

また、本堂に向かって、お祈りしている参拝客もいます。

何をお祈りしているのでしょうか?皆真剣な表情です。

社務所で売られていたウサギの置物。運気が上昇する

参拝客の列はまばらでしたが、間もなくして、私も参拝。そして、お守りを買おうと社務所に向かいました。

そこでは、やはり、主に安産にまつわるピンク色のお守りなどが売られていましたが、私の目を引いたのは、狛犬ならぬ、狛ウサギの置き物です。

大きさは手のひらに乗るサイズです。

ウサギの置物

これは、是非自宅に飾ってみたい可愛さです!この置物を部屋に飾っておくと、運気が上がりそうです。

私はそのお守りを購入し、引き続き境内を散策することにしました。

境内の奥の大きな池

境内の奥には、大きな池がありました。

そして、池の真ん中に…なぜか、狛ウサギの像がありました!

池の水を全力で吐き出しています。

なんだか、斬新な設計ですが、とても可愛いですね^^

その他、境内の様子

また、手洗い場なども、ウサギの像があったり、その他にも、何かとウサギの石像だらけです。

本当にウサギ好きにはたまらないスポットでした(⌒∇⌒)!

まとめ

関東近郊の方なら、車で行くことが出来ると思いますので、まだ訪れたことのないウサギ好きさんは、是非訪れてみてくださいね。

一方、関西には、京都に「岡崎神社」という、やはりウサギにまつわる神社があります。

私もはるばる、昔、行ったことがありますが、ありましたね、ウサギの像が。

出産にちなんで、なんだか恋愛にもご利益がありそうな神社ですので、若い女子は参拝してみると良いかもしれません!

自宅に帰った私は、桃にお土産のウサギの置き物を贈呈しました。

桃も朝とは打って変わって、桃は元気そうな表情です。

安心しました(⌒∇⌒)

というわけで、今日は、ウサギ好きの聖地、調神社についてお伝えしました!