ウサギの絵を描いたら、なぜピンク色に塗られる?ピンク色の及ぼす影響も解説するよ

こんにちは。好きな色は何色ですか?

男性は赤、青、女性はピンク、白、などと答える方がいますでしょうか。

Socks on shelves in shop. 出典:123rf

例えばこのように、何かに対してイメージする色って、ありますよね!

ウサギはどうでしょう?

あなたはウサギの絵を描いたことはありますか?

ウサギを描けといわれて、色を、白かピンクに塗る方が多いのではないでしょうか。

今日はそんな、ウサギの絵はなぜピンク色に塗られるのか、そしてピンク色のウサギは存在するのか、検証していきたいと思います!

実在するウサギのカラーは?

では具体的に、種類によって、どんな色のウサギが存在するのか、解説していきます。

ネザーランドドワーフ

カイウサギとしてポピュラーなネザーランドドワーフです。

そんなネザーランドドワーフのカラーは、オレンジやフォーン(小鹿の色)、ブラック、チョコレートなどの色味が一般的です。

オレンジ系統や茶色系統、黒系統が多く、ピンク色というのは存在しないようですね。

ホーランドロップ

カイウサギとして、ネザーランドドワーフに次ぐ人気を誇る、ホーランドロップです。

果たしてピンク色のホーランドロップは存在するのか!?

ホーランドロップのカラーは、オレンジ、クリーム、ブラック、チョコレートなどが挙げられます。

うーん、やはりホーランドロップにもピンク色のウサギは存在しないようですね。残念です。

ドワーフホト
Dwarf Hotot With Eye Shadow. 出典:shutterstock

アイラインを描いたような目が印象的である、ドワーフホトです。

実は、ドワーフホトは、ホワイト色単色のみの品種なのです。

だから、やはりピンク色は存在しない。真っ白な子しか存在しないわけです。

その他、カイウサギの色を検証
Animal Cute Rabbit Cute English Angora. 出典:123rf

その他、カイウサギとして人気のある、以下の品種の色を調査しました。

  • ジャージウーリー
  • アメリカンファジーロップ
  • ミニレッキス
  • イングリッシュアンゴラ
  • ミニサテン
  • ライオンヘッド
  • イングリッシュロップ
  • ヴェルベッティンロップ

全て調査しましたが、みな茶系統やブラック系統の品種が多く、やはり、ピンク色のウサギは存在しないことが判明しました。

検証結果:ピンク色のウサギは存在しなかった!?

上記の調査結果を見る限り、カイウサギの中ではピンク色のウサギは存在しないようです。

残念ですね。では、なぜピンク色のウサギのイメージが世間に出回っているか、気になるところです。

だって、事実無根の都市伝説なのですから。

なぜ、ウサギの絵ではピンク色のイメージが定着したのか

Easter eggs with cute faces and ears on a colored background. 出典:123rf

ここからは、なぜ、うさぎが絵で描かれるとピンク色のイメージが世間に定着したか、検証していきます。

可愛いウサギにはピンク色が似合うであろう説

タイトルの通り、ペットの中でもひと際ラブリー度が高いカイウサギ。

ウサギと言えば、誰もが可愛いと思わずにいられない魅力があります。

そんなウサギには、色の中でも最も可愛らしい色といえる、ピンク色が似つかわしいという無意識の集合意識によるものではないか、という説です。

絵で描くときに、白では物足りないから説

小学生の息子が工作で作ったウサギの人形

これは、我が家の息子が言っていた説です。

幼少の息子にとって、ウサギは白いイメージがあるのは百も承知であるとのことであるが、絵を描いたりウサギの工作物を作成するにあたって、白色であると「物足りない」と感じた、というのです。

たしかに、絵面的には、真っ白のウサギさんよりは、何か色を付けた方が華やかになり、見栄えも良くなります。

そこで選ばれる色が、茶色やブラックではなく、やはり可愛らしいピンク色となる、ということだそうです。

ウサギは恋愛運を高める動物だから、ピンクが似合う説

Happy valentine day horizontal illustration with 3d small sweet rabbit with heart on pink color background with grass. Holiday romantic design of bunny for greeting card, poster, banner. 出典:123rf

ウサギは非常に可愛らしいことから、人を引き付ける動物であるとも言われています。

ピンクも、ご存知の通り、恋愛運を高める効果があるといわれている色ですね。

ですから、ウサギ=ピンクで恋愛運アップを連想し、その絵を無意識にピンクに塗ってしまうという説です。

ピンク色のもたらす効果

桜の花

そこで話は打って変わって、ピンク色のもたらす効果について、検証していきます。

色彩心理学上のピンク色

pink tulips in front of dark background. 出典:123rf

ピンクが人間にもたらす影響は、どのようなものがあるのでしょうか?

ピンクには何より女性的なイメージがあり、明るくポジティブな色であると認識されています。

ですので、ファッションやデザインでも重視される、人気のある色であるといえます。

日本では、桜の色であることでも知られており、季節の色として日本人の心に深く染みついている色でもあるでしょう。

また、恋愛、美容、女性性をイメージする色でもあり、ネガティブなイメージが全くない色といっても過言ではありません。

風水におけるピンク色

Pink bird house with heart shaped hole hanging from tree branch outdoors. 出典:123rf

一方で、風水など、占いの面におけるピンクはどんな意味合いを持っているのでしょうか?

ピンクは陽の気を持つ色と言われています。

とりわけ、男女間の恋愛運を上げる効果があるといわれています。

ピンク色の小物や置物を身にまとったり、部屋に飾ったりすると、恋愛運が向上するといわれています。

まとめ
Easter bunny and colorful eggs on a pink background. Easter concept. Easter greeting card. 出典:123rf

今回は、ピンク色のウサギが存在するのか?また、なぜウサギはピンクに塗られてしまうのか?そして、ピンクってどんな色?ということについて、検証してみました。

結論としては、ピンク色のウサギは昔話や皆さんの頭の中やキャラクターの中においてでしか、存在しないようですね。

少し残念な結果となりましたが、イメージの中でピンクのウサギさんを思い描くのは自由なので、これからも存分にピンクのウサギを表現していって欲しいと私は思います。

幼稚園児などは、ウサギと言ったらピンクで描く子が多いですね。

その心は、大事に取っておいて欲しいと思います♪