ウサギの桃が見せてくれる、可愛い瞬間ランキング♪写真たくさんあるよ!

ホーランドロップの赤ちゃんウサギである桃をお迎えして3週間が経過します。こんな短い期間でも、色々と楽しい思い出が出来ました。写真もいっぱい撮影したので、ランキング形式で紹介していきます。

可愛い瞬間のランキング

そんなわけで、桃の可愛い瞬間ランキングを発表しちゃいます!

10位 餌箱をイスと勘違いして乗り込んでしまう桃

お迎えして数日経った頃、餌箱をイスだと勘違いしてチョコンと座ってしまった時のショットです。

お迎え時は体重が280gでしたので、大きさが石鹸入れ程度の餌箱にジャストフィットするサイズ感でした。

この時、餌箱の中にはペレットが沢山入っており、桃は自分が敷いているペレットを、頭を突っ込みながら食べていました。

とっても可愛くて、思わず写真に撮ってしまいました。

今では、もう餌箱に入ることはありません。桃も、自分の身体の成長を実感しているのでしょうか…。

9位 お土産のシロツメクサの花かんむりを耳に挟んでいる桃

GWに、桃にお留守番してもらい、家族で公園に行ったとき、桃にお土産のシロツメクサを摘んで、花かんむりを作ってあげようということになりました。

写真のシロツメクサの花かんむりは、私達家族が手作りしたものです。

帰宅してから、桃の耳に花かんむりをはさみましたが、ちょっときつそうで、すぐ外してあげました。

その後、花かんむりをケージの中に放置しておいたら、ちょっと目を離したすきに、その花かんむりは跡形もなく消えていました。

ウサギはシロツメクサが好物なので、全部桃が平らげてしまいました。

8位 ケージの中で、片耳を上げて片耳を下げている桃

こちらは、ケージの中で、右耳を上げて、左耳を下げている桃の写真です。

「ももー」と、私達家族はよく名前を呼ぶのですが、その時に「なんだろう?」と言わんばかりに、言葉ではなく、耳で反応してくれることがあります。

これは、そうした時の1枚です。

言葉や表情ではなく、耳で反応してくれるところが、ウサギらしくて可愛いと思うと同時に、片耳だけ上げるって、なかなか器用だな、と妙に感心してしまいました。

7位 石垣の上に前身を預けて、大福化している桃

お次は、公園の石垣に前身を預けて、大福餅化している桃の写真です。

この石垣の高さがちょうど良い高さだったのか、箱座りの姿勢で、前身だけ石垣に身をゆだねています。

この写真を見ると、腰のあたりがだいぶ丸みを帯びてきて、本当にウサギらしい身体つきになってきたと実感します。

桃の身体のフワフワ感、モフモフ感がよく伝わってくる1枚です。

6位 風が吹いてきて、ライオンのたてがみのような頭になっている桃

お次は、頭を撫でられた瞬間、風が吹いてきて、頭がライオンのたてがみのように逆立っている瞬間を捉えた1枚です。

もはやホーランドロップの桃には見えず、若干、ライオンラビットかイングリッシュアンゴラ寄りの雰囲気が出ています。

だいぶ風で逆立っていますね。

こちらもとても可愛いと思いましたので、ランクインさせてもらいました。

5位 「ももー」と呼ぶと、顔を上げてくれた瞬間

これは、「ももー」と呼んで、顔を上げてくれた瞬間です。

公園で鵜散歩をしている時、元気に芝生を行ったり来たりしていた桃でしたが、私達の荷物のあたりが安心するのか、荷物のあたりで頭を上げ下げしていて、桃が名前を呼ばれた瞬間を撮影しました。

飼い主としては、自分が名付けた名前で呼び、その子が反応してくれることほど嬉しいことはありません。

こちらも可愛い瞬間でしたので、ランクインとなりました。

4位 体重計に乗せられてしまった桃

お迎えしてから数週間、桃がちゃんと成長しているか確かめるために、体重計に乗せた時の写真です。

料理用の計測器に、100円ショップで買ったプラスチックの箱を乗せ、さらに桃を乗せて計測しました。

まだ赤ちゃんだからこの程度の秤で計測できますが、そのうちに計測器が小さすぎて乗せられなくなるのかあ…と思うと、貴重な時期の貴重なショットであると思いました。

そのためランクインです。

何が起きているかわからず、キョロキョロして辺りを伺っている様子が伝わってきます。

3位 カラスの鳴き声が怖くて、枯れ葉の中で擬態する桃

こちらは、公園でうさんぽを行った際に、季節は初夏であったにもかかわらず、桃が枯れ葉ゾーンに逃げ込んでしまった時の1枚です。

季節は初夏でしたが、公園の隅っこに枯れ葉が溜まっている場所がありました。

勿論、桃を下ろしたのは芝生の上です。

なぜこんなことになってしまったかというと、空からカラスの鳴き声が聞こえてきていたからなのです。

カラスの鳴き声が怖いと思ったのだと思いますが、桃は枯れ葉が積もっている場所に駆け込みました。

落ち葉の中にうずくまっている

たまたまかもしれませんが、桃の背中のブチの茶色と枯れ葉が同色化しているように見え、まるでウサギが擬態を行っているように見えた時の貴重な1枚です。

ウサギって、擬態するのでしょうか…?

2位 お迎え初日、移動用段ボール箱の中で縮こまっている桃

第2位は、お迎え初日、ペットショップから渡された段ボール箱の中で縮こまっている桃です!

お迎え初日時点では、桃は生後28日、280gであったのですが、今こうして見てみると、本当に小さかったなとびっくりしてしまいます。

まるで大福餅のようなシルエットです。

足元に映っているのは、お店の方が、桃が安心するように入れてくれた、桃がペットショップで食べていたチモシーです。

桃の可愛さが良く伝わってくるショットです。

1位 日傘の下で、ぬいぐるみのような桃

第一位は、日傘の下で、ぬいぐるみのような桃です!!

「うさんぽ」に出掛けた時、日差しから逃げたかったのか、何となしに私が地面に置いていた日傘に逃げ込んでしまったときに撮影したショットです。

日傘の下で、澄ましてる感じがとても可愛らしいですね。

前足をちょこん、と合わせているところも、行儀が良い感じで、微笑ましいです。

また、桃の毛のふわふわ感、髭の繊細さがよく伝わってきます。

あ~、抱っこしたい!!!

まとめ

以上、お迎えしてから3週間、桃の可愛い瞬間ランキングでした!

私はホーランドロップを飼うのは初めてなのですが、本当に温厚で、撫でることも嫌がらず、大人しい性質であると実感しています。

まだ生後2か月前の赤ちゃんなので、今の段階からしっかり信頼関係を築き、これからも家族の一員として、可愛がってあげます!