どんな行動でウサギは気持ちを表現をする?その喜怒哀楽を感じた私の体験談!

あまり鳴き声を出さないウサギですが、それでもやはり喜怒哀楽の感情があります。

性格が繊細で綺麗好きであるウサギは、何かと手間のかかる動物です。

そんなウサギの気持ちや心の声を、私たち飼い主がキャッチするには、どうしたら良いのでしょうか?

楽しいのか?悲しいのか?それとも、怒っているのか?

私が飼育中に実際に体験して見たことのあるウサギの行動と、その喜怒哀楽を、まとめてみました!

うさぎはどんな行動で気持ちを表現する?

ホーランドロップ

うさぎが飼い主になついてくると、好意などの感情を行動で示してくれます。

その中には飼い主が気付きづらいものや理解しづらいものもあります。

そのため、私が実際に体験した、うさぎのいろんな気持ちを説明していきます。

身をねじらせながら、垂直にジャンプする

いつもケージの中にいる、飼われているウサギさん。

「部屋んぽ」や「うさんぽ」で、自由に動けると分かった時、まずぴょんぴょん、ぴょこぴょことウサギらしいジャンプをしたのち、突然、身をねじらせながら、垂直にジャンプすることがあります。

一目で上機嫌だと分かります!

例えば、ワンちゃんなどが、シッポをフリフリしながら、大喜びでジャンプしている様子を見たことはありませんか?

あのような感じで、軽々と、フワッと上に飛び跳ねたら、きっと何か楽しいことを期待しているのでしょう。

そんな時には、是非放し飼いにして、安全を確保しながら、一緒に遊んであげましょう!

シッポを上げ下げする

うさぎの尻尾

興味のあるものを見つけた時や、ご機嫌なときに、小さなシッポを上げ下げします。

ウサギのシッポは丸くて平たいのですが、まるでうちわのようでとっても可愛いです。

私が昔飼っていた、ネザーランドドワーフの子は、好物の果物などを見つけたとき、近づいたときに、この行動をすることがありました。

頭をくいっと上げ、鼻をひくひくさせながら、シッポを上げ下げしたら、「なんやなんや~」と興味津々の証拠です♪

飼い主に飼われているウサギさんは、普段、外の世界を知ることがありません。

ウサギさんの気持ちになって考えてみると、「部屋んぽ」や「うさんぽ」をして、ウサギさんの好奇心を満たしてあげることも、飼い主として、やってあげられることかもしれませんね。

鼻でツンツンしてくる

ネザーランドドワーフ

昔飼っていたネザーランドドワーフは、甘えたいとき、かまってほしいときには、私の手を鼻でツンツン、押してきました。

移動しても移動しても足元にからみついて顔を近づけてきたので、なつかれとるな~(⌒∇⌒)と、勝手に喜んでいました。

といっても、実は、外の公園で「うさんぽ」をしているときにされたら、ひょっとしたら、日陰を求めて飼い主さんの足元に近寄ってきているだけかもしれません。

しかし、例えこちらが離れても、離れても、なついて健気についてくるウサギさんは、さながら雛のようでした…。

その時は、額や背中をなでて、可愛がってあげましょう。

ウサギさんとの距離がグッと近づくきっかけとなります。

手足を投げ出して、寝そべる

土の地面に寝そべっている

ペットショップのウサギさんなどでもよく見られる光景ですが、ケージの中で、体をダランと伸ばし切って、寝そべっている状態だと、気を許してリラックスしている証拠です。

いきなりバタン!と倒れこむ場合もありますが、それは病気ではなくて、ウサギの習性です。

私も初めて倒れこみを見た際には、びっくりしましたが、表情を見れば、具合が悪いのかリラックスしているのか分かるので、問題ありません。

必ずしも、体調が悪くて突然寝そべるわけではないので、ご安心を(⌒∇⌒)

個人的には、ウサギさんが寝そべっているときの後ろ足が可愛くて大好きです♪

体を長く伸ばして地面に寝ている

また、ウサギさんを飼う際に、子ウサギの状態でお迎えしたとしても、すぐに成長して大きくなります。ウサギは寝そべると、想像以上に全長が長くなりますので、余裕を持ったケージ選びをお勧めします♪

足をダン!と踏みつける

部屋の角にいるネザーランドドワーフ

おこっているときや、警戒しているときにダンと踏みつけます。

昔飼っていたネザーランドドワーフの子は、思春期の時期、いままで手を差し伸べてもなんともなかったのに、いきなりダンダンしだしたことがあり、私もびっくりしました。

あまり鳴き声を出さないウサギさんの、精いっぱいの意思表示です。

この行動は、「スタンピング」といいます。

自分の縄張り意識が強まってきたときに、自分以外のものが縄張りに侵入してくるのを阻害するために行っている行動であると私は認識していました。

また、思春期の時期、何かとウサギさんの気が立っていて、例えば、ケージの外に出してほしい時、食欲旺盛で食事の量に不満足な時、ケージの網を噛んでカジカジしたり、「スタンピング」をしたりすることもありました。

飼い主としては、ウサギさんとなるべく良好な関係を築けるよう、普段から配慮していきたいです。

「ぷうぷう」と鳴く

かなり興奮しているとき、手を近づけるとぷうぷう鳴くことがあります。

滅多に鳴くことがないウサギさんなので、この行動をするときには相当お怒りです。

たとえば、昔飼っていたネザーランドドワーフの子を病院に連れて行ったときなど、怖がって診察台の上で鳴かれてしまうこともありました。

新しく来た桃ちゃんも、日頃から優しく仲良くして、あまり鳴かせないようにしてあげたいです。

「ぷうぷう」のほかに「ふがっふがっ」と鳴くこともあります。

実は、ウサギさんには声帯がないです。

その代わり、お鼻と耳が発達しているウサギさんなので、鼻息や耳で感情表現しています。

耳を上げ下げしたり、耳の向きを変える

右耳を上げて、左耳を下げているホーランドロップ

ホーランドロップの桃は、食事をしている時に、片方の耳を上げて、もう片方の耳を下げることがあります。

これは、警戒半分、リラックス半分ということであると私は認識しています。

ホーランドロップの桃は、普段両耳が垂れていますが、両耳とも上がっているシーンを、私は見たことがありません。

以前飼っていた、ネザーランドドワーフの子は、普段から両耳が立っていました。しかし、何か異変を察知したり、興味を示した場合には、耳の向きをクルッと変えて、耳で感情表現をしていました。

鳴き声の件と同じく、声帯がないウサギさんは、その代わり、お鼻と耳が発達しているので、耳で第三者に自分の思いを伝えているのかもしれませんね。

穴掘りの動作をする

穴掘りは、ウサギの本能で行われています。私達がペットとして可愛がっているウサギ達の祖先の野性のウサギ達の名残です。

桃も、まだ生後間もない赤ちゃんウサギですが、早くもこの「穴掘り」の動作を頻繁に行います。

桃の場合、絨毯の布に向かって行うことが多いです。

穴掘りは、ウサギのストレス解消や、遊びとして有効ですので、この行動が見られた時には、好きなだけさせてあげると共に、優しく見守ってあげてください。

穴掘り対策として開発された、柔らかい布の商品も存在しますので、皆さんが可愛がっているウサギさんに、もう一品プレゼントしたい際には、是非お試しくださいね♪

ケージの網目などを齧る

主に、ストレス解消や、歯が伸びやすいウサギが本能的に行っている行動であり、その他、飼い主に不満を訴えていたり何かを要求している時に見られます。

ウサギの歯は一生伸び続けるため、何かを齧っていないと、落ち着かないことがあるようです。

そんなウサギさんのために、かじり木などの歯の伸び過ぎ防止兼ストレス発散商品が発売されていますので、是非お試しください。

また、ケージの網目や餌箱を齧るときには「餌を増やしてほしい」「外に出してほしい」「遊んでほしい」などと、訴えている可能性がありますので、注意深くウサギさんの様子を観察してあげてください。

以前飼っていた、ネザーランドドワーフのウサギは、この動作でよく餌の追加を要求してきました。

ウサギさんと飼い主との間に信頼関係が築ければ、言葉を交わさずとも、ウサギさんが何に不満があるのか分かるようになります。

箱座りする

走って疲れたので、木陰で一休みしてリラックスしている。箱座り

さながら、大福餅のようなこの姿。

リラックスしている時に箱座りをします。

この体制は、前足を体の下に敷いており、敵に対して、すぐに起き上がって攻撃することが出来ない体制であるため、ここは安全であると認識しているときの動作です。

さらに、後ろ足を投げ出している時には、さらにリラックスしている証拠です。

ケージの中にいる桃が、よく行っている体制で、そんな時は薄目になっていることが多いです。

ウサギは目を開けたまま寝るらしいので、静かに見守ってあげましょう。

まとめ
名前を呼ぶと、顔を上げる桃!!

「犬の気持ち」「猫の気持ち」という本を以前見かけたことがありますが、「ウサギの気持ち」はこんな感じで表現されます。

お迎えして2週間である、我が家のホーランドロップ、桃は、最近、「桃~♪」と呼ぶと、顔をこちら側に向けてくれるようになりました。

犬や猫に比べたら、飼い主さんへの反応などのバリエーションは少ないかもしれませんが、ウサギは冒頭でもお話しした通り、繊細で綺麗好きな生き物です。

大きな鳴き声を上げることもないため、室内で飼いやすいペットであるといえます。

だから、私は我が家のパートナーとして、ウサギさんをお勧めします♪

ウサギさんをお迎えする際には、その喜怒哀楽を良く察知して、良好な関係を、是非築いていって下さいね!!私も頑張ります♪